訳なしの本物の「カニ」を知ってますか?

タラバガニ 通販 おすすめ

タラバガニは主に日本海からオホーツク海やベーリング海などで水揚げされている大型のカニで、通販ショップでは脚を左右に広げると数十cmから1mほどの大物も見かけることがあります。

 

タラバガニは名称にカニと入りますが分類上はヤドカリの仲間に当るもので、魚のタラと漁場が重なる事からその名が付けられました。
北海道では旬が1〜5月と9〜10月の年に2回があるのですが、海外からの輸入もありますので通販ショップでは年間を通して安定的に供給されています。
この旬のうち4月から5月にかけては味の特徴である甘味が最も強くなる時期であり、また11月から翌2月にかけては脱皮後に殻が固くなることから身入りが良くおすすめの時期になり、季節ごとに様々な特徴を有しています。
調理法に関しては塩茹でや蒸し蟹などで供される事が多くあるのですが、カニの中でも大型であるため脚の部分の身も大きく刺身やしゃぶしゃぶとして食すこともおすすめで、非常に食べ応えがあります。

 

このタラバガニについてはスーパーでも脚のだけ冷凍したものを見かける事もあるのですが、やはり小さめサイズのカニしか陳列されておらず、実がたっぷり詰まったものを購入するには通販の利用がおすすめとして挙げられます。
ただタラバに関しては通販を利用する上で注意点があり、形状が非常に似通っているアブラガニを偽装販売する店舗もあり、この双方のカニには味に大きな違いがあります。
そのためネットでの購入に際しては安心できる店舗の利用がおすすめであり、質の良いカニの販売実績がある、かにまみれ、らっしゃいかに市場などの評価の高い店舗を利用すると良いでしょう。